MENU

30代未経験でも挑戦可能!30代向けのおすすめプログラミングスクール5選

30代未経験でも挑戦可能!30代向けのおすすめプログラミングスクール5選

年齢を理由に新しい技術を学ぶことを躊躇していませんか? 30代からでもプログラミングを習得することは可能です。

この記事では、30代初心者でも安心して学べるプログラミングスクールを厳選して紹介します。あなたの「やってみたい」を実現するための環境が、ここにあります。

自分に合ったカリキュラム、柔軟なスケジューリング、実践的な学習内容…

これら全てが、キャリアチェンジやスキルアップ を目指すあなたを強力にサポートします。30代から始めるプログラミング、その第一歩を踏み出す勇気と情報を、ここで手に入れてください。

▼この記事の結論

  • 30代でもプログラミング学習は十分可能であり、初心者向けのスクールが数多く存在する。
  • プログラミングスクールは柔軟なスケジューリングと実践的なカリキュラムを提供し、仕事や家庭との両立が可能。
  • キャリアチェンジやスキルアップを目指す30代にとって、プログラミングスクールは貴重なリソースとなる。
  • スクール選びでは、自分の目標に合ったプログラム内容、サポート体制、就職支援の有無を重視することが重要。
  • 30代からプログラミングを学ぶことは、新しいキャリア機会を拓くだけでなく、個人的な成長にも大きく寄与する。

転職、副業、フリーランスを目指す方に最適なプログラミングスクールTOP3

1位:SAMURAI ENGINEER2位:NEXT Dojo3位:RUNTEQ
SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)NEXT Dojoの評判・口コミは?ChatGPTが学べるプログラミングスクールRUNTEQ(ランテック)
オーダーメイドコース:
495,000円~
フリーランスコース:
594,000円~
データサイエンスコース:
594,000円~
Webデザインコース:
66,000円~
転職保証コース:
594,000円~
スタンダードプラン
440,000円
Webエンジニア転職コース:
550,000円
Webエンジニア転職プロコース:
440,000円
転職におすすめ
フリーランスにおすすめ
スキルアップにおすすめ
フリーランスにおすすめ
スキルアップにおすすめ
転職におすすめ
リスキリング給付金制度の対象
※最大70%(56万円)の補助
リスキリング給付金制度の対象
※最大70%(56万円)の補助
公式サイトでチェック公式サイトでチェック公式サイトでチェック
目次

30代向けプログラミングスクールおすすめランキング5選

30代向けプログラミングスクールおすすめランキング5選

プログラミングスクールの選択は、30代のキャリアと学習スタイルに大きく影響を及ぼします。この年代に特に適したプログラミングスクールのランキングをご紹介します。

重要なのは、実践的なスキルが身につき、転職やキャリアアップに直結するコースが提供されているかどうかです。

ここで紹介するおすすめのプログラミングスクールは以下のランキングの通りです。

RUNTEQ

RUNTEQ(ランテック)

引用:RUNTEQ(ランテック)

RUNTEQは30代にも理想的な「超実践型エンジニア育成スクール」として知られています。ここでは、Ruby on RailsやJavaScriptを中心に、1000時間の包括的なカリキュラムを通して、未経験者でも実務レベルのスキルを身につけることを目指します。

このスクールは、エンジニアの採用と育成、そしてプロダクト開発に長年携わってきた企業が運営しており、その豊富な経験が受講生の学びに直結しています。受講生一人ひとりが高品質なWebエンジニアに成長できるよう、手厚いサポートが用意されています。

特にRUNTEQの魅力は、オリジナルWebアプリ制作に重点を置いている点にあります。アイデアの出し方から企画、開発、リリース、そしてサービス運用までの全プロセスを経験することで、実際の開発現場で求められるスキルと知識を身につけられます。

過去の受講生が生み出したユニークなアプリアイデアは、就職活動での強力な武器となり、実際に身につけた技術力を効果的にアピールすることができます。30代のキャリアチェンジやスキルアップを目指す方にとって、RUNTEQは理想的な選択肢です。

受講形式オンライン
コースWebエンジニア転職コース:550,000円
Webエンジニア転職プロコース:440,000円
入学金(税込)
リスキリング給付金制度の対象※最大70%(56万円)の補助対象
転職サポート自己分析・書類作成サポート・面接練習業界の最新情報の提供
案件獲得サポート
公式サイトhttps://runteq.jp/

DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMP

引用:DMM WEBCAMP

30代の皆さんにとって、DMM WEBCAMPは非常に魅力的なオンラインITスクールの選択肢です。DMMの運営するこのスクールは、未経験からIT業界で活躍するための知識と技術を身に付けるための場として、8,000名以上の卒業生を輩出しています。

プログラミング初心者でも安心して始められるように、多様なコースが用意されており、最短4週間から始められる柔軟性があります。特に注目すべきは、リスキリングに関する給付金制度に対応している点です。適切な手続きを行うことで、受講料の最大70%が補助されるため、コストパフォーマンス良く学ぶことが可能です。

また、DMM WEBCAMPには、返金保証制度と受講期間の延長制度が設けられています。これにより、早くカリキュラムを修了した場合や、必要に応じて学習期間を延長したい場合にも、それぞれ4週間単位で返金や延長が可能となります。これは、30代の忙しい生活の中で、無理なく学習を進めることができるという、安心感を提供する制度と言えるでしょう。

受講形式オンライン
コース例副業・フリーランスコース:488,400円~
はじめてのプログラミングコース:169,800円~
Webデザインコース:169,800円~
エンジニア転職就業両立コース:889,350円
入学金(税込)
リスキリング給付金制度の対象※最大70%(56万円)の補助対象コース多数
転職サポートヒアリング・自己分析書類添削・面接対策・企業紹介ビジネス研修
案件獲得サポート副業の基礎知識成功ノウハウのカリキュラム現役技術者に質問できる集団相談会
公式サイトhttps://web-camp.io/

NINJA CODE

NINJA CODE

引用:NINJA CODE

NINJA CODE(忍者コード)は、30代の方々で未経験でもクリエイターとして稼げるようサポートするプログラミングスクールです。このスクールでは、基本知識の習得から実践的なプロジェクト制作まで、現実世界で即戦力となるスキルを身につけられるカリキュラムが特徴です。

プロフェッショナルな現役クリエイターが講師を務め、チャットサポート、オンラインでの指導、さらには個別のキャリア相談まで、Web制作のプロフェッショナルになるための徹底サポートを提供します。

特に30代の方々にとって心強いのが、NINJA CODEの学習期限のないフレキシブルなシステムです。永久的に教材アクセスとサポートが可能で、忙しい日常の中でも自分のペースで学習を進めることができます。ビジネススキルや経験を活かしつつ、新しい技術を習得したい30代の方々に最適なプログラミングスクールです。

受講形式オンライン
コース例案件獲得保証プラン
Web制作コース:248,000円
Webデザインコース:248,000円
独学プラン:98,000円
入学金(税込)
リスキリング給付金制度の対象※最大70%(56万円)の補助対象外
転職サポート▼転職支援プランあり
無期限チャットサポート
ポートフォリオ相談・添削
面接対策
履歴書・職務経歴書の添削
キャリアの棚卸し
実力判定テスト
実践課題のフィードバック
メンタリング 12回(12時間)
転職先の紹介
案件獲得サポート5万円分の案件保証キャリアアドバイザーに副業案件の相談
公式サイトhttps://ninjacode.work/

デイトラ

デイトラ

引用:デイトラ

30代の方に特におすすめしたいのが、業界最安級の料金を誇るWebスキル特化型のプログラミングスクール「デイトラ」です。この手頃な料金設定は、必要なサービスに絞った効率的なカリキュラムによって実現されています。

「学んだスキルで仕事に活かす」という明確な目標に向け、デイトラは初級から実践レベルまで段階的にスキルを積み上げられる環境を提供しています。特に30代の方々が、キャリアの変革期に最短距離で目標に近づけるように設計されています。

デイトラの大きな特長は、カリキュラムの閲覧無制限性です。Web業界の最新動向に合わせて常に更新される教材により、新しい知識を継続的に、追加料金なしで学べます。

興味がある方は、無料の動画教材を利用してみることをお勧めします。これは30代の方々が気軽にプログラミングの世界に触れ、自分に合った学習スタイルを見つけるための絶好の機会です。

受講形式オンライン
コース例Web制作コース:129,800円
Webアプリ開発コース:99,800円
Webデザインコース:119,800円
Pythonコース:89,800円
入学金(税込)
リスキリング給付金制度の対象※最大70%(56万円)の補助対象コースあり
転職サポート転職に関する30以上のカリキュラム面談サポートと90日間のチャットサポート※別途49,800円が必要
案件獲得サポート3ヵ月間の徹底した営業活動サポート少数チームでの定期面談※別途99,800円が必要
公式サイトhttps://www.daily-trial.com/

NEXT Dojo

NEXT Dojoの評判・口コミは?ChatGPTが学べるプログラミングスクール

引用:NEXT Dojo

30代の方々には、特にNEXT Dojoの受講がおすすめです。ここでは、生成AIを活用した仕事を望む人、エンジニア転職や副業を目指す人、短期間でシステム開発スキルを身に着けたい人、そして本業を続けながら新たなポテンシャルを探求したい人にぴったりのカリキュラムが用意されています。

NEXT Dojoは、ChatGPTなどの最新AI技術を使って多様なプログラミング言語を学び、実際のクライアントワークに応用する方法を教えます。また、受講修了後のキャリアサポートも充実しており、エンジニアとしての転職や副業のチャンスも広がります。

従来のプログラミング学習よりも速く、実践的なスキルを獲得できることがNEXT Dojoの大きな魅力です。30代の方々が新たなキャリアパスを探求するための強力なサポートとなるでしょう。

受講形式オンライン
コーススタンダードプラン
440,000円
入学金(税込)
リスキリング給付金制度の対象
※最大70%(56万円)の補助
転職サポートキャリア相談
案件獲得サポートポートフォリオ作成
公式サイトhttps://www.next-dojo.com/

30代未経験でプログラミングスクールに通うのは遅い?

30代未経験でプログラミングスクールに通うのは遅い?

30代未経験者がプログラミングスクールへの参加を考える際には、まず「遅すぎる」という概念を取り除くことが大切です。

年齢に関わらず、プログラミング学習は可能であり、むしろ経験豊かな30代の方が持つビジネススキルや問題解決能力はプログラミング学習において大きなアドバンテージとなります。

学ぶ意欲が重要

30代であっても、学習への意欲があれば十分に成功のチャンスはあります。プログラミングは、技術そのものよりも、問題を解決する思考法を学ぶことが重要であり、これは年齢に関係なく身につけることができます。

幅広いキャリア選択肢

30代は、キャリアの再構築や転職を考える上での転機となる年齢です。プログラミングスキルは、キャリアの選択肢を大幅に広げるための有力なツールになり得ます。また、プログラミングは多様な業界で求められる技術であるため、新しい職種へのチャレンジにも役立ちます。

プログラミングスクールで30代から転職できる?

プログラミングスクールで30代から転職できる?

30代でプログラミングスクールに通い、新しいキャリアへと転職することは十分可能です。プログラミングスキルは多くの企業で高く評価されており、年齢を重ねても需要の高いスキルセットです。

転職市場での需要

IT業界では経験豊富な人材が求められています。30代の転職者は、プログラミングスキルに加え、これまでの職歴によって培われたビジネススキルを活かすことができます。多角的な視点からの問題解決能力は、特にスタートアップ企業などで重宝されます。

成功へのカギ

転職成功のカギは、プログラミングスキルの習得だけでなく、自身の経験をどのように活かすかにあります

例えば、以前の職種で培ったコミュニケーション能力やプロジェクト管理能力は、開発チームでの作業において非常に有用です。プログラミングスクールで学んだ技術とこれらのスキルを組み合わせることで、転職市場での競争力を高めることができます。

30代がプログラミングスクールに通うメリット

30代がプログラミングスクールに通うメリット

30代でプログラミングスクールに通うことのメリットは、単に新しいスキルを習得することだけではありません。キャリアの多様化、スキルのアップグレード、新しいキャリアパスへのアクセスが可能になります。

キャリアの多様化

プログラミングスキルを身に付けることで、IT業界だけでなく、さまざまな分野で活躍の場を見つけることができます。これにより、キャリアの選択肢が増え、より自分に合った職業を見つける機会が得られます。

スキルセットの強化

プログラミングスキルは、現代のビジネス環境において非常に重要なものです。これを習得することで、今後のキャリアで競争力が増すだけでなく、自己実現の可能性も広がります

新しいキャリアパスへの道

プログラミングスクールを卒業することで、完全に新しいキャリアパスを歩むことが可能になります。これは特に、現在の仕事に満足していない、または変化を求めている方にとって大きなメリットと言えるでしょう。

30代がプログラミングスクールに通うデメリット

30代がプログラミングスクールに通うデメリット

プログラミングスクールに通うことには、多くのメリットがありますが、デメリットも存在します。30代での参加は、特に時間とコスト、キャリアパスの変更において慎重な検討が必要です

時間とコストの投資

プログラミングスキルを習得するためには、相応の時間とお金が必要です。特に30代は家庭や現在の職業があるため、これらをバランスさせながら学習を進めることが挑戦となることがあります。

キャリアパスの変更に伴うリスク

新しいキャリアパスに進むことは、再びキャリアの初期段階に戻ることを意味する場合があります。このため、収入の減少やキャリアの不安定性を一時的に受け入れる必要があるかもしれません

学習の困難さ

プログラミングは専門的な知識が必要な分野であり、初学者にとっては難しい場合があります。特に、これまでに技術的なバックグラウンドがない場合、学習曲線は急である可能性があります。

以上の点を考慮し、プログラミングスクールへの参加を検討する際は、自身のキャリア目標と現在の生活状況を総合的に評価することが重要です

30代ならWebデザイナー、Webマーケター、動画クリエイターコースもおすすめ

30代ならWebデザイナー、Webマーケター、動画クリエイターコースもおすすめ

30代でプログラミングスクールを検討している方々には、Webデザイナー、Webマーケター、動画クリエイターのコースも大変おすすめです。

なぜなら、これらの職種はプログラミングスキルを持ちながら、クリエイティブな才能やマーケティング能力を活かすことができるからです。

Webデザイナーコース

Webデザイナーコースでは、ユーザーインターフェース(UI)とユーザーエクスペリエンス(UX)の設計スキルを学びます。30代の方には、これまでの職業経験や人生経験を活かした独自のデザイン感覚を発揮するチャンスがあります。

Webマーケターコース

Webマーケターコースでは、SEO対策やコンテンツマーケティングなど、デジタルマーケティングの基礎から応用までを習得します。30代の方々は、これまで培ったコミュニケーションスキルやビジネスセンスを活かすことができるでしょう。

動画クリエイターコース

動画クリエイターコースでは、動画編集やアニメーション制作など、動画コンテンツの制作技術を学びます。ここでは、クリエイティビティとテクニカルスキルのバランスが重要です。30代の方々は、多様な経験を活かしたユニークな動画制作が可能です。

これらのコースを選ぶことで、プログラミングの基本スキルに加え、より専門的な知識と技術を身につけることができます。これは30代のキャリア形成において、大きなアドバンテージとなり得ます。


30代はプログラミングスクールに通うのをやめとけと言われる理由

30代はプログラミングスクールに通うのをやめとけと言われる理由

30代でプログラミングスクールへの参加を検討している際に、「やめとけ」という意見を耳にすることがあります。

これにはいくつかの理由がありますが、重要なのはこれらの理由が必ずしも全ての人に当てはまるわけではないという点です。

理由1: 学習曲線の急峻さ

プログラミングは学習曲線が急であり、基礎から応用まで学ぶのに時間がかかることが理由の一つです。30代の方々は職業や家庭の責任も重く、学習に割く時間が限られていることが多いです。

理由2: キャリアチェンジの難しさ

30代ではキャリアを一から築き直すことが難しいと考えられることがあります。しかし、これは個々のキャリア経路や能力に大きく依存するため、一概には言えません。

理由3: 現実的な給与とのギャップ

プログラミング業界に新たに参入する際、初期の給与がこれまでのキャリアに見合わないことがあります。ただし、これは長期的な視点でスキルを磨くことで克服可能です。

これらの理由を踏まえても、30代での学習やキャリアチェンジが不可能ではありません。適切な計画と献身的な学習姿勢があれば、プログラミングスクールは新たな道を切り開く一助となるでしょう。

30代向けプログラミングスクールのよくある質問

30代向けプログラミングスクールのよくある質問

30代でプログラミングスクールへの参加を検討する際、多くの疑問が生じることがあります。ここでは、よくある質問とその回答をご紹介します。

Q1: 30代でもプログラミングは学べるのか?

A: はい、学べます。 年齢はプログラミング学習の障壁ではありません。実際に、多くのプログラミングスクールでは、30代の学習者も多く参加しており、キャリアチェンジに成功しています。

Q2: 学習にどのくらいの時間が必要か?

A: これは学習者の背景によって異なりますが、一般的には数ヶ月から1年程度の学習時間が必要とされています。週にどれだけの時間を割けるかにもよりますが、継続的な学習が重要です。

Q3: 仕事をしながら学ぶことは可能か?

A: 可能です。 多くのプログラミングスクールでは、夜間や週末のクラスを提供しており、フルタイムで働きながらでも学べるように配慮されています。

Q4: 学習後の就職先は豊富にあるのか?

A: IT業界の需要は高まっており、多くの企業がプログラミングスキルを持つ人材を求めています。したがって、就職先は豊富にありますが、実際の就職活動は地域や希望する業界、職種によって異なります。

30代向けおすすめプログラミングスクールのまとめ

まとめ

30代のプログラミング未経験者には、カリキュラムの質と就職・転職サポートが優れたプログラミングスクールを選ぶことをおすすめします。

これらのスクールは、広範囲のサポートを提供し、生徒の学習過程とキャリア形成をしっかりと支援します。スクール選びで迷った場合は、無料体験や電話相談を利用するのが良いでしょう。

本記事で紹介するスクールは30代の卒業生からも満足度が高く、比較検討する価値があります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次